• HOME
  • 目的で探す
  • 症状で探す
  • 病院のご案内
  • 診療科目
  • 部門紹介
  • 採用情報

LSVTBIG® LSVTLOUD®

福西会南病院 HOME > LSVTBIG® LSVTLOUD®

運動障害を改善することも、パーキンソン病に特化したリハビリ

【理学療法士】髙木 裕介(タカキ ユウスケ)【言語聴覚士】占部 晴樹(ウラベ ハルキ)

当院ではアメリカでも効果が実証されているパーキンソン病に
特化したリハビリテーションプログラムである、
LSVTBIG®、LOUD®を実施しております。

本プログラムは1ヶ月間程度の入院にて集中的に運動障害(動作緩慢・無動)または音声障害(声量の低下)に対して行うリハビリテーションです。LSVTGLOBALからの資格認定を受けたスタッフが患者さまにマンツーマンで実施いたします。

LSVTBIG®、LSVTLOUD®のリハビリテーションに関心のある方は、
お気軽にお問い合わせください。

※LSVTBIG® LSVTLOUD®は、予約制となります。

期待されている運動効果

LSVTBIG®
動作緩慢や動きの小ささを改善することを目的に行います。リハビリテーションで身体を大きく動かすことを意識してリハビリテーションを行います。日常生活上でのバランス能力や立ち上がり・歩行の改善が期待されています。
LSVTLOUD®
「大きな声を出す」ということに意識を集中し、パーキンソン病で生じやすい小声などの言語症状の改善を図ります。話す相手にはっきり聴こえる声を出せることで、日常生活での円滑なコミュニケーションが期待できます。

プログラムの一例

【写真】LSVTの様子

  • 大きく動かすこと
  • 大きな声を意識して出すこと
  • 基本的には入院して行う
  • 期間は約5週間か6週間で

保険・アフターフォロー

【写真】LSVTBIG® LSVTLOUD® プログラムの様子

保険適用

理学療法、言語療法の一環ですので、特別な費用は発生致しません。

プログラムを受けてからの定期的なフォロー

外来に通院して頂くこともできます。
距離の問題で通院ができない方は、1ヶ月に1回でもフォローアップに
ご来院いただき、継続していくことが可能です。

LSVTBIG®、LSVTLOUD®についてお気軽にお問い合わせください。
TEL:092-804-3300